西華産業株式会社 > 事業案内 > 発電・エネルギー設備 > 再生可能エネルギー発電設備 > 風力発電

発電・エネルギー設備
風力発電

概要

風力エネルギーは再生可能エネルギーのひとつとして、自然環境の保全、エネルギーセキュリティの確保可能なエネルギー源として認められ、多くの地に風力発電所や風力発電装置が建設されています。開発可能な量だけで人類全体の電力需要を充分に賄える資源量があるとされています。


風車の種類

風車の形式にはさまざまな種類があり、風況に適した選定が必要になります。

現在、発電目的の風車の主流は、最も大型化が可能で出力も大きいプロペラ式の水平軸風車ですが、そのほかにも、風向きを選ばずに発電を行う垂直軸タイプの風車や、モニュメント的に小規模な照明機器に点灯するデザイン重視型の風車などがあります。

※主流は3枚翼のプロペラ型です。

プロペラ式風力発電システムの構成例

風力発電のメリット

風力発電は燃料を必要としない再生可能エネルギーであるという点が、何よりも大きなメリットとして知られていますが、それ以外にも二酸化炭素(CO2)の排出がまったくない為、自然環境への影響が小さく又、太陽光と違い夜間でも発電が可能であることから離島など、燃料源の確保や送電コストの高い地域の独立電源としても活用できる等さまざまなメリットがあります。

事業案内

製品・展示会情報