野口渓悟の声

目覚ましい発展を遂げた中国において、
顧客のニーズを見極めながら、様々な商談に取り組む

現在の主な業務は、中国に工場を構える日系顧客向の生産設備販売、及び海外向生産設備輸出販売です。
中国は世界の工場といわれて十数年経っており、今やあらゆる産業の製造工場、その産業の数だけ必要となる生産設備が存在します。
そのような中で、中国系顧客には海外のハイエンドな製品需要があり、日系顧客は中国の安価だけど使えそうな製品を試してみたいという需要があります。
私の業務は、その時々で市場動向や顧客ニーズを見極めながら、最適な製品を国内外から見つけ出し、提案・調達・供給することです。

製造ラインやプラント全体を納入するプロジェクトの場合は、常に全体の進捗を把握しながら、土木建築他の異業種のプロ集団とコンソーシアムを組み、顧客・設備メーカー・プラントメーカーと密に打合せ、完工まで進めていきます。

ダイナミックな海外での仕事や、奥深い発電の仕事に関わりたい

就職活動を始めた2007年当時、メディア媒体では中国の驚異的な経済成長についての報道が多く見受けられました。「自分自身の向う40年以上もの社会人人生は、こんなダイナミックな海外にも携われる仕事をしたい」と思い、漠然と商社を考え始めました。
業界研究を行っていく中で、エネルギー関係に興味を持ち、その中でも非資源国家の日本の技術者たちが知恵を寄せ合って、様々な発電方法の検討や実証を行うことで、日本のエネルギー問題に取り組んでいる姿に興味を抱きました。
発電というと理系のイメージがありましたが、文系の私でもそういう業界で働きたいとの思いから企業を探したところ、当社を知り志望しました。

華やかな仕事ばかりではない!
泥臭い仕事をこなしてこそ、取引先との信頼関係が築かれる。

野口渓悟TPOに合わせて、商社マンもお色直しをします。 大型プロジェクト等では、大小問わず様々な問題が必ず現場で起こるため、頻繁に顧客の工場へ出入りします。その際は作業着を着てヘルメット被り、安全靴を履いて顧客事務所・会議室・工事詰所・生産棟を駆けずり回り、いろんな汗をかきながら状況把握に努め、周囲の協力を仰ぎながら問題解決を繰り返します。
商社といえばM&A、事業運営等、一見華やかそうなイメージを持たれがちですが、実はこのような泥臭い一面も持ち合わせています。そしてこの泥臭さが顧客・メーカーとの信頼関係を築き上げ、関係者の士気を高く保ち、プロジェクトを最後まで完遂させる要であります。
顧客、メーカー、社内、そして社会から必要とされるパートナーへとなるべく、明日も汗を流します。

ハイレベルの中国製品を発掘し、中国内外へ拡販したい!

近年日本の工場において、投資コストや製造コスト低減の一環として、汎用ラインの設備や部材に、中国製を採用する企業が増えているように感じます。
今でも中国製品は「安かろう悪かろう」のイメージがあるかもしれませんが、厳しい日本水準に耐え得る中国メーカーもあります。そういう秀逸なパートナーの製品を、日本で紹介していきたいと考えています。

また、中国は今や購買意欲の旺盛な巨大市場へと変貌を遂げています。
そんな市場において、技術リッチな日系メーカーから新製品・サービスの拡販依頼がありますので、それら拡販活動を一つでも多く受注につなげ、高付加価値パートナーとして共存していきたいです。

いろんなことに興味があるなら商社がベスト。
自由闊達な企業風土を持つ会社を探そう。

西華産業は国内外で、幅広い産業界とのチャンネルをもっています。今、皆さんが企業研究する中で、興味を持てる業界を一つに絞れない欲張りな気持ちにも、「西華産業」なら応えられるかもしれません。

使命感・責任感を持って仕事に取り組んでいる先輩の後姿を見ながら、自由闊達な雰囲気の中で挑戦できる環境にやりがいを感じています。

果敢に挑戦する皆さんと共に仕事出来る日を心待ちにしています。

野口渓悟 一日のスケジュール
電話番号

Copyright (c) SEIKA CORPORATION All Rights Reserved.