西華産業株式会社 > CSR > 社員とのかかわり

人材育成

当社は社員一人ひとりの個性を尊重し、本人の成長意欲を高めるための環境作りを推進してきました。高度な専門性を持った実務能力の向上ならびに幅広い知識・能力の習得を目的に、経営戦略の実現を担う人材の育成に取組んでいます。

1. OJT

新入社員をはじめとする若手社員等に対しては、実務経験を重ねながら専門性
や職務遂行能力を高めるOJT(On the Job Training)を実施しています。

2. 階層別研修

入社年次や資格等級、役職などの各階層で期待される職務遂行能力の習得を目的として、階層別研修を実施しています。

3. 自己啓発

専門知識や教養をより高めるために、社員が自発的に取組む英語をはじめとした外国語の習得や各種公的・認定資格の取得および外部セミナーへの参加を支援しています。

4. グローバル人材育成

 

(1)海外研修派遣制度

若手社員を対象に、国際ビジネス感覚を醸成することを目的として、当社グループの海外現地法人に派遣し、現地の商慣習、文化、言語を習得させることで、国際的に活躍できる人材を育成しています。

(2)海外現地社員受入研修

海外現地社員に日本の企業文化を理解させることはもちろんのこと、将来、海外現地法人の幹部社員となるように日本での営業経験を積ませることを目的として、海外現地社員の受入研修を実施し、当社グループ全体で人材を育成しています。

人材育成プログラム

女性活躍推進

当社は多様な人材を適材適所に配置し、個の能力を発揮させることが会社の持続的な成長・発展には不可欠であると考えております。
特に女性活躍推進のために、人事制度、教育研修制度、女性が働きやすい環境の整備に努めてまいりました。
今後は「女性採用の強化」と「女性社員のキャリア形成支援」を柱に活動し、女性社員の更なる活躍を推進してまいります。

CSR